白コーデは太って見える?

白コーデは太って見える?いや、こうすれば着痩せ出来ます!

 

白コーデは太って見えそうで、挑戦したいけどハードルが高いと感じている人、多くないですか?

 

全身白コーデは、ちょっとしたアイテムの選び方や、合わせ方次第でスタイルアップの着こなしがかないます。

 

オールホワイトでも着やせできる、すぐに真似できる簡単なコツを紹介します。

 

ロングガウンを羽織って縦長ラインをつくる

 

ほっそりとみせるには、縦長のIラインを強調するのが鉄則です。トレンドのロングガウンや、ロングカーデなどの長めアウターを活用します。脚のラインもカバーしてくれるから、気やせしてスタイルアップします。

 

さらに、素材違いのホワイトアイテムを合わせることで、こなれ感も演出できます。
コットンの白Tシャツに、麻混のホワイトオーバーオール、レース素材のロングカーディガンという組み合わせで、生地の風合いに変化をつけるのがポイントになります。

 

 

ふわピタシルエットでメリハリをつける

 

見た目のシルエットでも着痩せ効果をねらいます。トップスをふわっとさせて、ボトムはピタッとさせる王道のスタイルアップのテクニックを使います。オールホワイトだと、より新鮮な印象になります。

 

白のふんわりチェニックに、白のデニムパンツを合わせます。ピタっとはけるスリムタイプやスキニーをおすすめします。ふんわりしたチュニックでヒップラインまでカバーして、白小物のハットで目線を上にあげるとさらにスタイルよく見えます。

 

白コーデの仕上げには白ストールでこなれ感

 

夏の冷房や紫外線対策にもなるストールは、コーデのアクセントにもってこいのアイテムです。白ストールをコーデに足すことで、立体感がでて、今年らしさもアピールします。上半身にボリュームがでるので、自然に細く引き締まった印象になります。

 

短め丈の白レースワンピースに、白スウエットを重ねて、真っ白のストールをプラスします。首元にぐるぐる巻きもいいし、ラフに羽織るのもOKです。おしゃれ上級者のようなこなれ感も演出できます。